最近のCDらいふ

なんだか激しくCDを買ったり借りたりしてるわりには、音楽生活はあまりぱっとしない。
音楽を聴くより、演奏するほうが楽しいというのがあるのだけど、どこか寂しい感じだ。

●メキシコの古いボレロを集めたコンピをきっかけに、メキシコの古い音源をたくさん買っている。
それにしても、「ボレロ」で検索するとろくなものが出てこないし、メキシコのポピュラー音楽についての情報があまりに少ないことにちょっと驚いている。
ブラジル並にとは言わないけど、もう少し注目されてもいい気がする。

●周囲でまた赤ん坊がつぎつぎに生まれている。
出産祝いにお勧めのCD。

●小泉文夫監修ワールドミュージック全集のコピーは100枚中90枚ほど終了。

●ブラジル関係ではなんといってもジルベルト・ジルの「Bandadois」
DVDで見るとジルのギターと歌は本当に神業です。

●あとは、アブドゥーラ・イブラヒムの作品などなど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。