ボウリングしよう

ボウリングしよう 詞・曲:OTT

ボウリングしよう

大学時代によくボウリングをやった。その頃の思い出を歌った実におセンチな曲である。そんなわけで歌詞に出てくる「君」にはそれぞれモデルがいるのだが、いまだそのうちの誰にもこの曲を聴かせたことはない。

◎歌詞◎

ボウリングしよう ぼくたちには時間がある
ボウリングしよう ぼくたちには時間がある
たまがころがり床をすべる そのあいだに夢をみよう

僕は詩を書く 悲しく残されたピンの憂鬱
君の奏でる 旋律にのせて ゴロゴド ゴロゴドゴド
君は歌を歌う ラララ それでもゲームはつづくよ
それを追う君の目はカメラ 助走 スイング 放擲
君は笑う 君の沈黙 君の言葉
「今日はいい感じ 予感がするよ」

いつのまにか僕らの夢は終わったんだ
夢は夢らしく 小さな場所に落ち着くんだ
僕らのスコアは上がらない 間違ったときは終わるんだ
ボウリングは終わる パンチアウトの夢のあとに

時がたったら じゃなくて もう一度 じゃなくて
ねえ僕たち ボウリングしよう