月食の夜には

その昔私は天文少年だったので、中学生のころ『天文ガイド』に皆既月食の観測スケッチを送り、名前も載せてもらったことがある(笑)。
意外というか、世の中けっこう月食フィーバーだった。これは、やたらに流星群が話題になるのと同じで、わりと最近の現象なんじゃないかと思う。
天文現象とインターネットは相性がいいのかもしれない。
私もそれに便乗してというわけではないが、皆既月食の晩にEclipseという曲を歌わせてもらった。

月食の夜には 君を思い出す
月よもう一度 夢みせて

場所は渋谷のリエゾン・カフェ。音もよく、空も広く、いいところだった。rikoさんとの共演は2回目。

heliさんが豆事情を歌ってくれた。当日、お店のメニューも豆づくし。

heliさんのアルバム完成記念ということで、お祝いムード。

めでたい。

photo:mimiari


アシスト狙い(その2)

(12月にライブが2回あります。最近、ギターの調子がひじょうによく、いいライブになる予感がするのでぜひ遊びにいらしてください。
とはいえ、両方とも出演2組のうち、私はどちらかというと脇役でアシスト狙い。サッカー日本代表のフォワード陣にはぜひアシストのことを忘れてひたすらゴールへ向かってほしいが、私には普段からアシスト能力が欠けているので、ぜひ頑張りたい……。)

ふたつめは、すでに何度かの共演でおなじみになっているheliさんのファーストアルバム完成(11月発売)を記念したライブ。全曲日本語オリジナル曲というCDらしい。ボサノヴァには、たぶん私とはかなり違う道から入ってこられたんじゃないかと思う。こんな形で一緒にできるのは、とても光栄というほかない。私のほうは、Rikoさんという素敵な女性ヴォーカリストをお招きしてこれに対抗、じゃなくてアシスト予定。

お店は料理もおいしいらしい。当日は豆料理もあるらしいので、私は「豆事情」を歌うつもりです(大体いつも歌ってるけど)。

★師走ライブ(heli’s 1st album記念)@渋谷リエゾン
2011/12/10(土) 18:30~
出演:heli+ゲスト:サワラ(piano)
   OTT+ゲスト:Riko(vo.)
Charge 1500円+1drink
場所: Liaison Cafe(渋谷区宇田川町10-1 パークビル4F)


アシスト狙い(その1)

(12月にライブが2回あります。最近、ギターの調子がひじょうによく、いいライブになる予感がするのでぜひ遊びにいらしてください。
とはいえ、両方とも出演2組のうち、私はどちらかというと脇役でアシスト狙い。サッカー日本代表のフォワード陣にはぜひアシストのことを忘れてひたすらゴールへ向かってほしいが、私には普段からアシスト能力が欠けているので、ぜひ頑張りたい……。)

ひとつめは、いつもパーカッションでお世話になってるビリンバカ前田さんの新ユニット「CLUBE DE BOSSA」の初ライブ。豪華ゲストも出演するらしい。この人は私のなかでは明らかに「裏ボッサ」の範疇に入る立派な方なのだけれど、今度のユニットが何を狙ったものなのか、今のところ情報は一切入ってきていない。今回はかなり正統派な感じなのかもしれないが、油断はできない。
私のほうは、Rikoさんという素敵な女性ヴォーカリストをお招きしてこれに対抗、じゃなくてアシスト予定。

ライブ後は飛び入りの時間もありますので、気軽に遊びにいらしてくださいませ!

★CLUBE DE BOSSA+ボサノヴァ日本語化計画 Ao Vivo@高円寺
2011/12/3(土) 19:00~
出演:CLUBE DE BOSSA(kazue+ビリンバカ前田)+ゲスト有
   ボサノヴァ日本語化計画 OTT +ゲスト:Riko(vo.)
Charge 1500円+オーダー
場所: 高円寺 AG22 (杉並区高円寺南4-26-15 富士ビル5F)


夏のらいぶ

しばらくライブから遠ざかっていたが、8月後半から9月にかけてはなぜか3回も続いた。
うち2つは、スーパーギタリストの加藤崇之さんの企画・座長で、柳家小春師匠と3人の日本語ボサノヴァ一座という試み。
加藤さんと小春師匠のデュオは、これをやってもらうために訳してきたんじゃないかなーと思うくらいに素敵な演奏を聴かせてくれた。
ボサノヴァとして優れているのはもちろん、借り物じゃない、日語の歌が日本の音楽に乗っていると感じられる。

写真は、谷中ボッサでいい感じのお二人。

(photo by yagi)

もう一回は、岡野勇人さんのお誘い。
鍵盤ハーモニカ4人+パンデイロでショーロを奏でるというすごいバンド「けんはもよん♪」とご一緒させていただいた。
これも素晴らしいライブを見せてもらった。
私は久しぶりにビリンバカ前田さんのパーカッションと数曲合わせてみた。

歌詞ができてまだ数日、ほやほやの「カリニョーゾ」を練習なしで合わせるという神業(?)。

こっちは、お馴染み「ブラジルの水彩画」


鳥の鳴き声

最近、家にいても鳥の鳴き声がとても気になる。
大体はスズメやカラスだと思うが、違うのが数種混じっているようにも思える。
しかし、本を読んだりCDを聞いたりしてもよく分からない。

さて、ひさびさにライブなので葉書をつくった。やっぱり鳥です。
最近、ギターの調子がすごくいい。よいライブになると思うので(たぶん)、ぜひ聴きにきてくださいませ!

★日本語でボッサの会1
2011/8/18(木) start 19時頃~
出演: 加藤崇之柳家小春、OTT
Charge たぶん無料1000円か2000円+オーダー
場所: Aparecida (杉並区西荻南3-17-5 2F)
◆超絶ガットギタリストと江戸音曲の歌い手というほとんどありえない組み合わせで、日本語ボッサというたいへん光栄な企画。お店もブラジル音楽好きなら一度は訪れたい素敵なところです。