ムリウイのこと

祖師ヶ谷大蔵にムリウイというお店があるのだが、こんど10周年を迎えたそうだ。
ホームページにオープン前の写真があって、気軽に訪れていた人間としては、かなり衝撃的(たとえば、これ)。そうかあ、本当に素晴らしい店なのだなあ、となぜか改めて感心させられた次第。
ここは、ライブやイベントへ足を運ぶのがやや苦手な私でも、ちょっと行ってみようかと思ってしまう不思議な魅力をもっているお店だ。がらんとした、でもぬくもりのある空間。食べ物や飲み物もおいしいし、私がカフェ好きで近所に住んでいたら、たぶん足繁く通うだろう(残念ながら、私の家は遠く、しかも私はカフェでまったりするという素敵な習慣に、あまり馴染んでいない)。
このあいだ、立川のあちゃというやはり素敵な喫茶店で、飲食店という空間の大切さについて話していた。私はどこの店が好きかなあと考えて、すぐに思い浮かんだのがムリウイだったのは言うまでもない。
そんなわけで、ぜひ一度訪れてください。
(これは下記ライブの宣伝でもあるのだが、他にも毎夜のように素晴らしいライブもやっているので、ほかの機会でも!)

★日本語ボサノバの夜@祖師谷大蔵ムリウイ
日時: 2012/3/22(木) 19:00~
出演: heli (Vo, G) 東輝美 (Vo, G) OTT (Vo, G)

No Music Charge (投げ銭+オーダー)

場所: ムリウイ (世田谷区祖師谷4-1-22-3F)

◆日本語によるボサノヴァ弾き語り3人が集うという、素敵なイベントです。昨年も何度かご一緒させていただいたheliさんはもちろん、素晴らしい弾き語りと誰もが絶賛する東輝美さんの演奏も楽しみです。そしてムリウイというお店は、何度訪れても本当にすごいなあと思います。がらんとした空間だからこそ、豊かなものがたくさん生まれる、そんなタオ的なお店。名物のハンバーガーとスリランカのライオン・スタウトでゆっくりおくつろぎくださいませ!!


アシスト狙い(その2)

(12月にライブが2回あります。最近、ギターの調子がひじょうによく、いいライブになる予感がするのでぜひ遊びにいらしてください。
とはいえ、両方とも出演2組のうち、私はどちらかというと脇役でアシスト狙い。サッカー日本代表のフォワード陣にはぜひアシストのことを忘れてひたすらゴールへ向かってほしいが、私には普段からアシスト能力が欠けているので、ぜひ頑張りたい……。)

ふたつめは、すでに何度かの共演でおなじみになっているheliさんのファーストアルバム完成(11月発売)を記念したライブ。全曲日本語オリジナル曲というCDらしい。ボサノヴァには、たぶん私とはかなり違う道から入ってこられたんじゃないかと思う。こんな形で一緒にできるのは、とても光栄というほかない。私のほうは、Rikoさんという素敵な女性ヴォーカリストをお招きしてこれに対抗、じゃなくてアシスト予定。

お店は料理もおいしいらしい。当日は豆料理もあるらしいので、私は「豆事情」を歌うつもりです(大体いつも歌ってるけど)。

★師走ライブ(heli’s 1st album記念)@渋谷リエゾン
2011/12/10(土) 18:30~
出演:heli+ゲスト:サワラ(piano)
   OTT+ゲスト:Riko(vo.)
Charge 1500円+1drink
場所: Liaison Cafe(渋谷区宇田川町10-1 パークビル4F)


アシスト狙い(その1)

(12月にライブが2回あります。最近、ギターの調子がひじょうによく、いいライブになる予感がするのでぜひ遊びにいらしてください。
とはいえ、両方とも出演2組のうち、私はどちらかというと脇役でアシスト狙い。サッカー日本代表のフォワード陣にはぜひアシストのことを忘れてひたすらゴールへ向かってほしいが、私には普段からアシスト能力が欠けているので、ぜひ頑張りたい……。)

ひとつめは、いつもパーカッションでお世話になってるビリンバカ前田さんの新ユニット「CLUBE DE BOSSA」の初ライブ。豪華ゲストも出演するらしい。この人は私のなかでは明らかに「裏ボッサ」の範疇に入る立派な方なのだけれど、今度のユニットが何を狙ったものなのか、今のところ情報は一切入ってきていない。今回はかなり正統派な感じなのかもしれないが、油断はできない。
私のほうは、Rikoさんという素敵な女性ヴォーカリストをお招きしてこれに対抗、じゃなくてアシスト予定。

ライブ後は飛び入りの時間もありますので、気軽に遊びにいらしてくださいませ!

★CLUBE DE BOSSA+ボサノヴァ日本語化計画 Ao Vivo@高円寺
2011/12/3(土) 19:00~
出演:CLUBE DE BOSSA(kazue+ビリンバカ前田)+ゲスト有
   ボサノヴァ日本語化計画 OTT +ゲスト:Riko(vo.)
Charge 1500円+オーダー
場所: 高円寺 AG22 (杉並区高円寺南4-26-15 富士ビル5F)


鳥の鳴き声

最近、家にいても鳥の鳴き声がとても気になる。
大体はスズメやカラスだと思うが、違うのが数種混じっているようにも思える。
しかし、本を読んだりCDを聞いたりしてもよく分からない。

さて、ひさびさにライブなので葉書をつくった。やっぱり鳥です。
最近、ギターの調子がすごくいい。よいライブになると思うので(たぶん)、ぜひ聴きにきてくださいませ!

★日本語でボッサの会1
2011/8/18(木) start 19時頃~
出演: 加藤崇之柳家小春、OTT
Charge たぶん無料1000円か2000円+オーダー
場所: Aparecida (杉並区西荻南3-17-5 2F)
◆超絶ガットギタリストと江戸音曲の歌い手というほとんどありえない組み合わせで、日本語ボッサというたいへん光栄な企画。お店もブラジル音楽好きなら一度は訪れたい素敵なところです。


Japao (A Paz)

ジョアン・ドナーとジルベルト・ジルの共作で「A Paz(平和)」という曲がある。
歌詞には「Japao」という言葉が入っていて、少しどきっとする(詳細はここに書かないけど)。
私もだいぶ前に訳して歌ってみたのだが、A Pazというところをへいわ~♪と歌うとどもしっくりこなくて、最近は歌わなくなっていた。
尊敬する大貫妙子さんは、この曲に「Japao」というタイトルをつけて歌っている。

Japao 渡り鳥の群れ 北へ帰る春
月夜の島影 またたく漁り火 入り江のさざめき
……
Japao あなたと歩こう 手をつないで歩こう
あなたのいる場所 いつか帰る場所 その胸のなかへ

という感じ。これのほうがずっといいかもと思うので、次回のイベントで歌ってみることにしよう。
「ジャパン」と名のつくイベントを考えたのは、ほんの偶然で軽い意味しかなかった。
今は、少し重い感じもあるのだけど。

私はイベント冒頭に、これを含めて2曲ほど演奏する予定です。
その後、ノヴ吉田さん、heliさん、柴原公明(しばろん)さんが素敵なライブをやってくれます。
また、こんなときなので、出来るかぎりお客さんにも演奏していただいて、みんなで楽しめるよう、飛び入りの時間も設定しました(9時半くらいから)。

ぜひ、気軽に遊びにきてくださいませ。
歌ったり、おしゃべりしたり、飲んだりしましょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ボッサ Made in Japan@大塚
2011/4/17(日) 19:00open 19:30~
Charge 1000円+オーダー
場所: Espeto Brasil (豊島区南大塚3-29-5光生ビルB1)
http://aka.gmobb.jp/espetobr/index.html

*チャージは演奏者のカンパを加えて今回の地震被災地への義援金となります。