De Conversa Em Conversa
Lucio Alves - Haroldo Barbosa
話から話へ

口を開けばまた喧嘩売ってんのかと思う
君の言葉のはしばしがなんか勘にさわる
君がいるのはまるで僕を苦しめるためだけで
毎日がまるで嵐のようにすぎていく

こんな関係を続けていても仕方がないよ
荷物まとめて、それぞれの道を歩もう
こんな生活、続けていても仕方がないよ
使い捨てにされるより前に逃げ出すのさ
逃げ出すのよ 逃げ出すのさ



Desafinado
Antonio Carlos Jobim - Newton Mendonca
ジザフィナード(へたくそ)

「へたくそね」て君に笑われると
ほんとはかなり傷つくよ
それでも君みたいに上手くは
僕は歌えないよ 音痴なんだ

君の好きなクラシック音楽
難しくて歌えない
今僕の気持ち歌うなら
このボサノバがしっくりくるよ

かしこい君にはわかるはずさ
へたくそだってちゃんと心はある
古いカメラで撮った写真に
君の本音が見えたよ

それでも君が好きなのさ
言葉じゃうまく言えないのさ
音楽の基本忘れた君
へたくそにだって 言葉にできなくたって
心はある この胸のなかにある
サンバのリズムは僕のコラソン


Desde Que O Samba Samba
Caetano Veloso
サンバがサンバたる所以

悲しみから生まれた
サンバがサンバたる所以
黒い肌のうえの透明な涙
夜の雨が外に響くリズム
孤独におびえ 出口がどこにもなかった
胸の奥で音楽が響いたので
いつのまにか歌っていた

思いがけずに生まれたサンバよ
愛しき歌よ 朝はまた来るよ
痛みのなかで 喜びを生む
不思議な歌の力よ


Disse Alguem (All Of Me)
Marks, Gerald;Simons, Seymour
どうせなら(オール・オブ・ミー)

どうせなら すべて奪って
君がいないとダメなのさ
この腕も 唇も 君なしじゃ用がない
君のさよならが 僕をバラバラにしたよ
どうせなら なぜ全て 奪ってくれない?


Doralice
Dorival Caymmi
ドラリセ

ドラリセよ なんで今さら愛なんて
冗談だろう?
一人きりでギターと一緒に
ずっと生きてきたのに
ドラリセよ 本当にこういう
ゴタゴタは苦手なので
愛するドラリセよ、もう
困ったな、どうしよう?

君と出会ったあの日 逃げてしまえばよかった
悪い予感はしていたんだ
まるで試されているような
なんで今さら結婚なんて
なんで今さらこれほど危険な賭を
愛するドラリセよ 困ったな どうしよう?